アトピー性皮膚炎の要因を克服して、 健康と医学_アトピー症状に効果的な治療法

いつの時代でも美と健康を願うビューティーショップ!

花粉症足裏ツボ対処法

人気ブログページランキング
ポチット押して頂くと嬉しいのですが・・・
  ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

花粉症対策<足裏ツボ対処法>

アレルギー性鼻炎や花粉症の原因は、
副甲状腺が弱っているために過敏症が起きているのです。

先ず、副甲状腺の反射区を揉みほぐし、鼻の反射区である親指全体をもみほぐせば、直ぐに治ります。

足裏ツボ手順

左足裏ツボMAP

1.副甲状腺の位置は、左足裏の親指の先端からNO.6「1番目の山」・「谷」・NO.13「2番目の山」の盛上た箇所です。

2.左親指の裏を見て、NO.6「1番目の山」は鼻の反射区です。
この反対側の内側が、NO.5 三叉神経の反射区です。
その下がNO.3小脳(脳幹)その下の根元がNO.7 頸部の反射区です。 
以上の様に親指全体をまんべんなく揉みほぐしてください。

3.先端はNO.2「前頭洞(右半分)」・・・右足が「前頭洞(左半分)」の反射区に成ります。

4.脹らはぎから膝上10cmまで揉みほぐして下さい。
理由は折角足全体の反射区を揉んで足の浮遊物を血行を良くして排出しやすいように通り道を揉みほぐしてあげるのです。
他の足もみ法は、これが抜けていますので効果は薄いのです。

左右の足をそれぞれ10分~15分間は揉みほぐして下さい!

5.終わった後にコップ一杯の白湯を飲んで下さい。
揉むと身体が「カッー」と暖かくなって喉が乾いてきます。

以上の1,2,3,4,5を毎日、
特に風呂上りに揉みほぐして実施下さい

<注意>
1.継続が重要です!!
2.左右各15分前後揉みほぐして下さい。
3.痛いのは当然です!我慢できる範囲で頑張ってくださいね。
自分に負けたら治りが遅いだけです!



人気ブログページランキング
ポチット押して頂くと嬉しいのですが・・・
  ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

婚活